栄養・調理部門 介護老人保健施設シルバービィレッジ。”いつまでも元気に笑顔で歩く”それが信念。それが望みです。

0296-78-2211
トップ > 当施設について > 栄養・調理部門

栄養・調理部門

管理栄養士、栄養士、調理師の役割

栄養・調理部門

疾病や身体状況に合わせた個別対応

管理栄養士と栄養士は、入所者の栄養状態および疾病、嗜好等を把握した上で個別単位での栄養管理を行います。
また、個人の身体状況(咀嚼機能、嚥下機能、摂取動作等)の変化も合わせて確認し、個人のニーズに対応できるよう、日々努力しています。

調理員は、栄養士の指示により、入所者の健康状態に合わせた食事を作っています。
疾病、既往症により糖尿病食、潰瘍食、貧血食、高血圧食等の職種や、身体状況により常菜、軟菜、切り込み菜、粗刻み菜、超刻み菜、ペースト菜等に対応しています。

それぞれの役割と技術の向上に努め、他職種との連携を取り、入所者や家族から安心を得られる栄養課としても役割を果たしたいと思います。

茨城県笠間市 介護老人保健施設
シルバービィレッジ

茨城県笠間市 介護老人保健施設 シルバービィレッジ ACCESS

医療法人社団 聖嶺会 介護老人保健施設 シルバービィレッジ

〒309-1725 茨城県笠間市南小泉977-1
TEL / 0296-78-2211 FAX / 0296-78-2663
» 施設詳細はこちらからどうぞ

医療法人社団 聖嶺会 介護老人保健施設 シルバービィレッジ

シルバービィレッジ 交通のご案内

・常磐自動車道 岩間インターチェンジより車で約10分
・北関東自動車道 友部インターチェンジより車で約5分
・JR常磐線 友部駅よりタクシーで約10分

ページのトップへ戻る